しゅらの郷福祉会でより充実した生活を送る

しゅらの郷福祉会では、障害を持っている人が自分の個性を尊重して生きる事ができるようになる事を目標にした活動を行っています。サービスの提供される範囲は多岐に渡り、それぞれの障害の程度や本人の意思に基づき、より社会の中で活躍する事が出来る事を目標にして事業が行われているのです。

例えば、ヘルパーステーションでは、施設の中だけでなく社会の中の一員として活躍する事が出来るように、利用者の立場に配慮した居宅支援と、移動の手助けを行っているという点で独自のサービスを提供しています。居宅介護では、その障害の程度に応じて、食事などの日常生活の手助けを行うなどの活動を行い、充実した生活を送る事が出来るように支援を行っているのです。

その他にも、しゅらの郷福祉会では障害のある人に対する理解を地域の住民が理解する事が出来るようにするための工夫として、発達障害に関する学習会を開催したり、介護に関する様々な相談に乗るなどの活動も積極的に行っています。地域の中の障害者や障碍児に対してどのような対応を取る事が最も適切かという事は広くしられておりませんので、少しでも多くの人に障害の実態と社会参加の方法を理解してもらう事を目標に福祉会では活動を続けているのです。

社会福祉法人しゅらの郷福祉会
http://www.shuranosato.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. ■農業男子、吉田泰昌です!!ちょっと...ゆっくりと自分語りをしたいと思いこんなページを作ってみまし…
  2. 多くの女性にとって化粧品は自らの美しさを引き出すために欠かせないアイテムです。エス&ケイ(株)と取引…
  3. 代々木上原 ディナーのアンミラートでイタリア修行を重ねた経験を持つシェフが、自信を持って提供するイタ…
ページ上部へ戻る