トヨタカローラ北越の車

トヨタカローラ北越では様々な車を取り扱っていますが、特に人気を集めているのはCH-Rです。トヨタはこれまでミドルクラスのSUVがありませんでした。厳密に言えばRAV4がありますが、こちらはどちらかといえば北米市場向けです。低燃費、経済性を求める国内のユーザーのニーズからは微妙に外れたものでした。ですがようやく投入されたのがハイブリッドSUVです。燃費も1リットルあたり30.0kmを越えてくるなど、ライバルを圧倒しています。実際トヨタカローラ北越でもCH-Rへの問い合わせは多いようです。待望のモデルなだけに、人気を集めているのも当然でしょう。トヨタカローラ北越ではルーミーも扱っています。こちらも新型モデルになります。他社との共同プロジェクトになりますが、ルーミーの良さはコンパクトカーでありつつ、居住空間がとても広い点にあります。経済性、居住性、実用性、すべてを備えている国内モデルの決定版と言っても過言ではないモデルにおいても、トヨタカローラ北越には問い合わせが多いです。また86への問い合わせも同様です。86は2ドアのクーペの人気が高いですが、燃費は決して良い訳ではありません。はっきり言って国内の自動車のニーズとは真逆にあると言っても良いでしょう。

それでもトヨタカローラ北越には、86への問い合わせも多いと言われています。一体それは、なぜでしょうか。それは自動車が好きな人からの問い合わせが多いのです。近年、自動車に求められている経済性は自動車のことをあまり知らない人にとっては良いものでした。ですが自動車に詳しい人や走る楽しさを求めている人にとっては、好ましいものではありませんでした。それこそそれらのモデルを見て面白くないモデルだなと感じていた自動車マニアも、決して珍しくはないでしょう。86は、いわばマニアのための車なのです。経済性を求めている人が86は求めません。トヨタカローラ北越への問い合わせも、自動車マニアからのものが多いのも当然と言えば当然です。このように、トヨタカローラ北越では様々なモデルを取り扱っているのですが、更に特筆すべきは駆動方式です。新潟という立地を考えた時、やはり4WDモデルは必須と言っても良いでしょう。積雪もある新潟では、FFモデルではどうにもならないケースもあるのです。そこで活躍してくれるのが4WDです。86のようなFRであればまだしも、FFですと積雪ではどうする事もできなくなりますが、4WDも取り揃えているので安心です。

トヨタカローラ北越
http://corolla-hokuetsu.corolla-dealer.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. ■農業男子、吉田泰昌です!!ちょっと...ゆっくりと自分語りをしたいと思いこんなページを作ってみまし…
  2. 多くの女性にとって化粧品は自らの美しさを引き出すために欠かせないアイテムです。エス&ケイ(株)と取引…
  3. 代々木上原 ディナーのアンミラートでイタリア修行を重ねた経験を持つシェフが、自信を持って提供するイタ…
ページ上部へ戻る